月のとうふからのお知らせ

これまでのお知らせ

  • 月のとうふを購読
カテゴリー「修行編」の記事一覧

大学を卒業したのが平成2年、バブル崩壊の直前、
就職に苦労することもなく、バブルの残り香も嗅ぎ、
都市での生活を謳歌していました。

それなりの収入があり、快適な家と車を手に入れ、
海外旅行へ行き、日々飽食といった生活。

だけど、就職した時から、なんともいえぬ違和感がありました。
間違った場所に来てしまった時の居心地の悪さ。
振り払ったつもりでも、
そいつはずっと心の中に存在し続けていました。

そして35歳の時、病気になりました。

病気になる前になんとかしとけよって思いますが、
当時の僕にはそんな意気地も根性も才覚もありませんでした。

病気はけっこう厄介で、
二年間、病院と娑婆を行ったり来たり。

こりゃあどげんかせんといかんと、
へたれな僕でも思い始めました。

で、自分なりに様々な情報を集め勉強をした結果、
まず自分にできることは、食生活を見直すということでした。

一日2リットルの野草茶を飲むとか失敗もありましたが
(冷え性を招き、余計に身体が弱くなってしまいました)、
最終的に穀物(特に玄米)と野菜を中心とした食生活になっていきました。

効果はすぐに現われました。